PRIME1 STUDIOのCutie1シリーズがすごく可愛い!

こんにちは、まぺろにです。

バットマンなどのスタチューやフィギュアを制作している、
「PRIME1 STUDIO」から、新シリーズの「Cutie1」が登場しました。

今回はアメコミ系のフィギュアについて書いていきます。

PRIME1 STUDIOの魅力

「PRIME1 STUDIO」は
バットマンをはじめとするDCコミック系や
ベルセルク・トランスフォーマー
小島秀夫監督のDEATH STRANDINGのスタチューを作成したことでも話題になった会社です。

https://www.prime1studio.co.jp/



PRIME1 STUDIOのスタチューの魅力は、
本物と見間違えるほどのリアルな表現力
70センチ前後の迫力のあるサイズ
でコレクション魂をくすぐられる所です。

補足
スタチューは彫像・立像の意味で。
フィギュアとの違いはポーズが固定されていて、サイズが大きいものが一般的。


こんなポップなジョーカーが!

PRIME1 STUDIOは普段リアルなスタチュー、フィギュアが多いですが。
2020年5月に登場したポップなフィギュアのライン
「Cutie1」シリーズが登場しました。

かわいい!
バットマンシリーズのヴィランであるジョーカーを買いました。

Cutie1のコンセプト
「CUTE」という布や糸でできた惑星の宇宙人が、
地球のヒーローに憧れ、ヒーロー達の人形を作る遊びをして出来上がったのが、
この Cutie1 のフィギュアだそうです。



なので、目はボタンだったり。


肌や服の表面は布のようなテクスチャで、
所々にステッチがあったり、口がジッパーだったりと
細部にまでこだわりがあるのが印象的です。


後ろもちゃんと作られている


ラインナップ豊富

登場したばかりの Cutie1 ですが、種類が多いです。


ラインナップ
DC コミック系
ベルセルク
Cutie1 のオリジナルフィギュア


上記のカテゴリーで、
合わせて20種類ほどのフィギュアがあります。

ラインナップがさらに増えそう、専門のショップも!



この記事を書いている時点では(2020年5月)版権物のフィギュアは
DC系とベルセルクですが、今後もっと増えていきそう。

さらに、原宿に Cutie1 のショップが2020年にOPENするそうです。

原宿のショップと新シリーズが増えていけば、
アメコミ好きからポップカルチャーに敏感な人たちにも愛されそうな予感がします。



まぺろに、フィギュアにハマる

以前は僕自身、アニメや漫画は好きでも、
フィギュアにはあまり興味がありませんでした。

しかし、「PRIME1 STUDIO」の存在を知ってから
一気にフィギュアやスタチューに心惹かれていったのです。

これがきっかけで、
自分でもフィギュアを作ってみたいと思い、自作のクリーチャーを3Dプリントしています。

その時の記事はこちらです↓

DMMで3Dプリントしたら、初心者でも幸せになれた話


まとめ

今までアメコミに興味がなかった人もCutie1をきっかけに
作品の世界に足を踏み込んだり
また、 Cutie1 も色んな作品とコラボして、
その世界が広がっていくのを大いに期待してしまいます。


個人的にはバットマンシリーズが好きなので、そろえていくことになりそう!



それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。