3ステップで簡単、Photoshopで作るサムネ用の文字作成



こんにちは、まぺろにです。

今回は、テキストに簡単に効果をつける方法を解説します。
主にサムネやテロップ用として使えるものです。


Photoshopで解説しますが、本当に簡単で、すぐに自身の作成物に利用できます。
初心者でも10分以内でできるように書いてみます。



レイヤースタイルを使用しますが、レイヤースタイルとか分からないよという方は。
ネットで検索か、下記の記事にも書いていますので見てみてください。

Photoshop CC で作るソシャゲ・遊技機風の輝く文字デザイン



それではササッと行きましょう。

ステップ1 新規キャンバスを用意する



目的のサイズのキャンバスを用意します。



ステップ2 テキストを打つ



テキストを打ち込みます。
キャンバスサイズに合わせて、任意の文字サイズにします。
下の画像では「200pt」で打ち込みました。



ステップ3 境界線と色を変えて完成



境界線とカラーオーバーレイで、色を変えていきます。



境界線をつけて、色を変えるとこうなります。

境界線の太さと色は好きに変えられるので、自身の作成物にあった色や太さにすればOKです。

まとめ



3ステップです。
今回は、かなり短く説明してみました。
Photoshop初めての人や、サムネの文字作ってみたいという人の参考になれば幸いです。


以上、超速サムネ用の文字作成でした。

最後まで読んでいただき有難うございました。