【初心者向け】Photoshopの操作を1週間で覚えられる方法



こんにちは、まぺろにです。
映像制作会社のデザイナーをしています。

普段デザインに使うツールとして、Adobe社のPhotohsopなどを使っています。


そんな自分ですが、初心者の時に1週間ほどでPhotoshopの基本的な操作を覚える事が出来ました。
今回はその時に行ったことについて書いていきます。




この記事はこういう人向け
・新しいツールを覚えたい
・Photoshopは何から覚えるのがいいのか?
・仕事で必要だけど操作が分からない




結論は「チュートリアルを見て作り、操作に詰まったらすぐググる」です。

ただ検索すればいいわけではないので、その部分も解説していきます。

Photoshopで作りたいものを考える



この記事を見ている方はフォトショの使い方を覚えたい方が多いと思いますが、他のツールでも当てはまる事です。

まず、自分が覚えたいツールで何を作ってみたいのか?ザックリとでもいいので考えてみるといいです。

たとえば、フォトショップでサムネが作りたいのか、イラストが描きたいのか、ロゴを作成したいのか。それぞれ作ってみたいものを考えてみます。

チュートリアルを見ながら作ってみる



作りたいものが決まったら、YouTubeやネット・本など何でもいいのですが、なにかチュートリアルを見ながら作成して見るのがオススメです。

例えばサムネが作りたい場合


初心者 サムネ チュートリアル 


などで検索し、そのままチュートリアル通りに作成していきます。

フォトショップ初心者向けチュートリアルで「丸を描いてみましょう」とか有りますが、そのレベルでも構わないです。

ただ、作りたいものが明確にある場合はそれに近しいチュートリアルを見つけて真似してみるのがオススメです。

とりあえず真似してみる



フォトショップを覚える場合はどんどん他のデザインの真似をしてみると理解が深まると思います。

その際に真似するのは「今の自分だとちょっとだけハードル高いなー」というものが良いと思います。
あくまでもハードルが高すぎず、背伸びしたら届くぐらいのイメージです。

分からない部分を言葉にしてみる



ツールを覚えるときに、わからない部分を言葉にしていくと、その後の理解が早くなります。

この部分の色だけ変えたいのに変わらない!であれば、検索で

Photoshop 部分 色替え

などです。

基本的に作っては検索の繰り返し



簡単なチュートリアルを進めていって大体「3つ」作れば大まかな基本的な操作が理解できるようになります。


1週間の場合ですと、2日に1個なにかを作ってみる計算です。


ちなみに僕は過去にこの方法でPhotoshopを徐々に覚えていき販売員からデザイナーへ転職しました。

デザイン未経験の元・販売員がデザイナーへ転職した時に行ったこと



他のツールでも基本は同じ



Adobe社のそのほかのツール「illustrator」や「After effect」「premire pro」などのツールも基本的には同じで

・作りたいものを決める
・チュートリアルをまねる
・わからないところを検索


これの繰り返しです

仕事で他の人に聞ける環境であれば、聞いていくのもいいです。
検索して答えが出るものは、自分で調べた方が効率が良いと思います。

まとめ



ツールを覚えるために、資料は多くなくてOKで、一冊とかでも十分だと思います。
今はYouTubeでチュートリアル動画が増えてきているので、完全にネットで検索するだけでもOKです。

ちょっとづつ毎日の積み重ねで作業していくのが、結果的には一番の覚える近道だったりします。


それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!